Nov
13
グッバイ 反反復復反復
  Permalink | 2012⁄11⁄13 | 3:01 AM
Sep
30
ShimanoMomoe at.申し訳ナイト秋祭り 2012

IMG_0885.JPG

IMG_2447.JPG

IMG_2445.JPG

IMG_2449.JPG

IMG_2444.JPG










  Permalink | 2012⁄9⁄30 | 11:37 PM
Aug
13
百恵の児戯像
初恋は幼稚園のころ
お相手は、園内きってのフダ付きワル男のタチバナセイジくん。
セイジくんのその悪行たるや野蛮きわまりなく、朝からみんなでせっせと植えた花壇の球根をあっさりと夕刻までに掘りかえしてしまったり、ナメクジに塩をふりかけてみせて「どうだ」と薄ら笑いを浮かべてみせたりと、ジャンルとしてはフリフリ系女子がとくに嫌悪する「獣性むきだし系ワル」に属していたため、セイジくんを好きな女子は園内広しといえども、わたし一人であったことは想像に難しくありませんでした。
そんなセイジくんとわたしが結ばれるのに時間はかからず、ある日のセイジくんからの「スカートめくり」というかなりポピュラーな愛情行為により、われわれは即刻両想いに至ったわけです。そしてめでたく恋人に成りおさまったその日からわたしはセイジくんに「なあなあセイジくん、うちへきてお布団の中でテレビ見いへん?」と言ってセイジくんを家まで連れてきて 、さらにお布団のなかまで連れてきて(なぜかセイジくんはふたりになると大人しい)、14型の小さなテレビをお布団内へセッティング。ふたりで暗闇のなか肩をならべてブラウン管から発光される教育テレビ、現在のEテレチャンネルの「早回し映像」(下に貼った映像のような)をじいっと見つめていました。 
ちいさなころからこういった科学映像の早回しを見るのがすきで、また、ちいさなころからロマンスとグロテスクをブレンドさせるのも大好きで、いまでもよくその二点を混ぜこぜにしてしまうので、わたしの愛情模様はそこでじっとりと粘度を増してしまうのですが......。

セイジくん、お元気ですか。
百恵は陽気にやっています


  Permalink | 2012⁄8⁄13 | 1:57 AM
Jul
31
そうだVuitton、行こう。
  Permalink | 2012⁄7⁄31 | 2:04 AM
Jul
25
永遠の五月三十一日
みなさま今晩は
まいねん五月三十一日へ目がけて、嶋野百恵宛てのお手紙を投函して下さっている方々ほんとうにありがとうございます。
本年もたしかにPony Canyon村多から、そのお言葉の数々を受け取ったしだいであります。これからゆっくりと頂戴した一行一文字一呼吸のすみずみまでもを解読させていただこうと予定しております(お便り頂いてからのタイムラグをおゆるし下さい。ちょっぴり忙しかったんだ!) 
ほんとうのところ、記念日と呼ばれるその当日をすてきに過ごす才能がわたしには一ミリグラムもなく、ないったらなく、なにしろ一ミリグラムもないわけですから、耳かき一杯ぶんのお砂糖よりも少ないという計算になり、それはつまり一枚のチューインガムよりも遥かに甘くない地味な女ということにやっぱりなるのですよ。なりませんか。いえ、なるのですよ。困ったものですね
ですので通年、記念日と呼ばれるその日はとくに静かなようすで、のっそりとすべてが流れてゆくしだいでありますが、ことしの五月三十一日はKREVAとデート(ただの飲み会)をしていましたので、記念日にふさわしい(ただの偶然)豊かな夜を過ごせたわけです(KREVAはなんにも知らない)。たくさんのドイツビールと、次々にテーブルへと運ばれてくる海の幸山の幸の名皿(写真はマッシュルームをオリーブオイルだかアボカドオイルだかで、ガーリック煮した珍皿)など、とにかく喰べきれないほどの美酒佳肴を惜しみなくご馳走してくれたKREVAへあらためてのお礼を
偶然だったけれど、いい夜をありがとう
チューインガムよりも地味なわたしにとっては、突拍子もなく有意義な永遠の五月三十一日になりました。
もう十五年の付き合いになるけれど、やっぱりわたしはKREVAといると中々うまく嘘をつけないようです。
ちぇっ
この色男め


IMG_1892.jpg
  Permalink | 2012⁄7⁄25 | 3:58 AM
Jun
30
しなだれ会
あれよあれよとお尻に火がついたようにして力走つづけております間に、もうひと月が経とうとしていましたね。あの「しなだれ会」から
先月末都内某所で執り行われた「しなだれ会」というこの集い。これは、Twitterでわたしを観察されている方にとっては目なじみのある集会名である筈なのですが、ご存知ない方へざっくりと解説をしますと、Twitter上で知り合ったわたしとblock.fmの女王である渡辺志保さんとの宴席を、これまたライムス界の女王であるアライマリがTwitter上で取りまとめるという太い流れをつくり、ならばならばラッパー界の益荒男Mummy-Dも呼んでしまって、さらにDJ界の令息Yanatakeさんにも来て頂いてさあ!  といったようすで、どうにもこうにも大人のやり口とは思えぬ悪質なスピード感と共にキャスティングされた面々が、お酒を囲み集う会、それを「しなだれ会」(命名わたし)などと呼んでみたりして、とても有意義で色っぽい大人の集会。という佇まいを無理矢理に気取らせてみたわけですが、とどのつまり「しなだれ会」とは、ただの飲み会です。ただの、モエと酔っぱらいのMummy-Dがいる飲み会、まる。です
けれど、です。癖のあるこの面子、その鍋蓋をぱっくりと開けてみれば、じつに有意義なひとときであったには違いなく、たとえば、Dくんのプロポーズの話。たとえば、ほんとうにいちばん好きなラッパーはだれ。たとえば、歌詞の内容は実話なのか。たとえば、どうしてあの時あの人と別れてしまったのか。たとえば、それぞれの奇怪な性癖について。などなど、ふだん話題にも出せない話題が、ざぶざぶゲリラ豪雨のようにして降りやまないうえに、お酒の力も手伝って、それぞれが驚きの告白を開始し、一同がその真実に驚嘆し、感動し、武者震いをし、と、そうか。そうだったのか! いま思い返せば「しなだれ会」は、ものすごく有意義で色っぽい大人の集会だったのかも知れません
いえいや、全くそうだったのですね
豊かに豊かを上塗った、豊満絶佳な夜そのものでありました
こんどは、どなたとしなだれましょうか

IMG_1987.JPG

  Permalink | 2012⁄6⁄30 | 12:22 AM
Jun
16
ShimanoMomoe LIVE 2012 at Sapporo
こんばんは皆さま
よき真夜中をお過ごしでしょうか
世間はじめじめとしかめっ面で梅雨だ梅雨だとのたまっておりますが、わたしは今夜至極幸福な清涼感にくるまれております。
先月北海道内をツアーさせていただきました映像をみていると、各都市でのめぐり会いなどもドバッと吹き出すようにして想いかえしてしまった挙げ句、こんかい道内で出会えた面々との再会をこれからの人生の楽しみに活きられるというご褒美を実感するとともに、すぐさま皆さまとまたホルモン焼きたいなあ、というカロリー高めのセンチメントなどもそこには確実に混じわってあり、つまりばつぐんに幸福な夜だということです
あらためまして旭川、倶知安町、札幌へご来場いただいた方々への御礼を。人生の一部を共有できたことを忘れません。どうもありがとう
そして坂間広平さま
あなたがいなくては、まるで成立しないツアーでありました。嶋野百恵という人生に、広平くんが居てくれてほんとうによかった。出会って十五年もの永遠みたいに長い時間に、無口でもそれはしっかりと熱く面倒をみてくれていて、感謝感慨雨霰。これからも嶋野百恵をどうぞよろしくお願いいたします
そして、こんかいのすべてのきっかけを作ってくださった小西さん
こんなに笑いっぱなしの幸福なツアーは初めてでした
今夜のわたしには稚拙ながら、この言葉しかこぼせません
みなさま愛しています。ありがとう


01180.JPG

01159.JPG



01224.JPG

RIMG0061.jpg

IMG_18210.JPG






  Permalink | 2012⁄6⁄16 | 2:35 AM
Jun
13
ShimanoMomoe LIVE 2012 at Kutchan
965.JPG

957.JPG

0958.JPG

952.JPG


1011.JPG

1021.JPG





  Permalink | 2012⁄6⁄13 | 12:26 AM
Jun
04
ShimanoMomoe LIVE 2012 at asahikawa

大きくなってからのきらめく邂逅などが、こんなにもわたしの感動帯を撫で蒸らすことになろうとは、春先にはまるで想像にもしておりませんでした。
嶋野百恵の北海道ツアーが始まりました
せんじつの旭川LIVEへご来場くださった方々、関係いただいた方々各位やまた馬場ホルモンさまへ、や、それはもうすべての旭川の皆さまがたへの御礼を申し上げます
すばらしい夜を、ほんとうにありがとうございました。わたしはわたしは、ほんとうはずっと、みんなに会いたかったのです

馬場ホルモン.JPG

ホルモン焼.JPG


RIMG00470.JPG





  Permalink | 2012⁄6⁄ 4 | 11:31 PM
Apr
04
草間彌生 "永遠の永遠の永遠"
  Permalink | 2012⁄4⁄ 4 | 11:26 PM
TOP